羽生結弦現役引退後の活動は?自身のやりたいことについて言及!

平昌オリンピックで2大会連続の
金メダルに輝いた羽生結弦選手(23)

終わったばかりではありますが、さっそく平昌後の
活躍についても注目が集まっています。

ただ、以前から「平昌五輪の後に引退するのでは?」という噂もあった羽生選手。
2014年の時にも「23歳で引退したい」と語っていました。

平昌終了後のインタビューでは気になる
現役引退後についても語っていました。

今日は、羽生結弦選手の引退後について
語られたインタビューからいろいろ推測をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

羽生選手引退後にやってみたいことについて

インタビューの中では、引退後の自身についても言及しています。

「まだまだ英語も下手くそだし、もっと勉強しないといけないこともある」

「自身の経験などをに伝えることが出来る仕事ができれば。
テレビのコメンテーターなどもあるが直接選手の手助けがしたい」

「世界中でいろいろなところを回りながら、スケートで本気で
1位になりたいと思っている人に何か手助けをしたい」

多くのフィギュアスケーターは引退後は
解説者やコーチ、振付師などの職業を選ぶ場合が多いです。
たまに、自身の経験も少しお話されている方もいますよね。

ただ、羽生選手の場合はなんとなくですが
解説者やコメンテーターというよりはコーチ的な側面が大きいかなと思います。
ポイントとして「選手に直接」「本気で1位になりたいと思っている人に」
というところでしょうか?

元々、メディアのインタビューの話はかなり
上手い方だと思いますが「スケートを頑張っている人の手助けをしたい」
という思いが強い感じもしますのでテレビに出てコメンテーターとか
解説者よりはコーチとかのほうが向いてそうな気もしますね。

羽生選手は非常に頭のいい方で、理論的な面からも
考えることができるのでもし、将来教える側に回ったら
選手としてとても心強そうです。

もちろん、羽生選手自身が決めることですし
まだ現役スケーターですからどうなるのかはわかりません。

とはいえ、引退後は様々なオファーなどが殺到することは
間違いなしなので選びながらやっていくのではないでしょうか?

スポンサーリンク

羽生選手の仙台への思いとプロスケーターとして活躍する夢

また、羽生選手は

「アイスショーができる年齢の内に
引退をしてプロスケーターとしてやっていきたい」

という夢も持っています。

この背景には東日本大震災が大きく関わっています。

羽生選手の地元・仙台も大変大きな被害を受け
練習していたスケートリンクは閉鎖、自身も家の倒壊などの被害を合いました。

そんな経験から
『プロスケーターとなりアイスショーなどで得たお金を復興に回す』
ということを考えているそうです。

実際に羽生選手は出版した本の印税を寄付し
地元のアイスリンクの復興へ貢献したり、
リンクまでの送迎バスを2台贈呈するなどするほど地元愛が強い方です。

なので、引退後は地元仙台への貢献なども
もしかしたら考えているのではないでしょうか?

羽生選手、4回転アクセルを飛ぶことを目標に?

羽生選手は4回転アクセルを目標にしているとのこと。
今、4回転アクセルを跳べる選手はいません。

ただ、ロシアの選手の中には練習している人もいるようですし
オーサーコーチによれば羽生選手も練習はしていたそうです。

実際、アイスショーでは成功はしなかったものの
観客の前で4回転アクセルを披露したこともありました。

ただ、今は右足の怪我の状態が良くはないので
まずは右足を治すことが最優先になるでしょう。

羽生選手の引退はいつ?今後の予定は?

自身の引退についてですが、今の時点はっきりと名言しておりません。

以前から言われていた「平昌オリンピック後の引退」ですが
羽生選手も「あくまで子供の頃に思っていた夢を語っただけであり
どうするかはわからない」と否定していました。

平昌後のインタビューでは、引退についてはとくに語りませんでした。
ただ、今後については

「右足の怪我があるので、治療する時間が欲しい」
「(3月の世界選手権については)右足の状態が良くないのでまだわからない」
「(北京オリンピックについては)今のところ考えていない」
「もう少し滑りたい。滑りながら考えていきたい」

という発言にとどまりました。

なので、平昌後の引退というのは薄いかなと思います。

今後の予定ですが、まずは足の治療に専念するというのが濃厚ではないでしょうか?
はっきりと休養するとは言っていませんが、「治療する期間がほしい」と
言っていましたのでまずは足を治療を治った後に
今後の活動について考えていくのではないでしょうか?

4回転アクセルをやりたいという目標もあるようなので
もう少しファンを楽しませてくれると思います。

最後に

66年ぶりの連覇をし、日本中を感動の嵐に巻き起こした羽生選手。
まずは、怪我を治すことに専念をしてほしいですね。

そして、怪我が治って本当に復活した時に
4回転アクセルを跳ぶ姿を見せて欲しいですし、
またいろんな試合で活躍して欲しいなと思います。

羽生選手は引退後の夢もあるので、もし引退した後は
今度は「スケートを頑張っている人の手助け」ができるような
人物になるよう頑張っていってほしいと思います。

スポンサーリンク