宮島水中花火大会2019の駐車場やトイレ混雑・渋滞状況と行き方を紹介!

今年も真夏の夜空を彩る宮島水中花火大会が開催されます。きっとたくさんの方が楽しみにしていることでしょう。

そこで今回は宮島水中花火大会のアクセス方法や駐車場・トイレなどの情報をご紹介します。

スポンサーリンク

宮島水中花火大会2019周辺には有料・無料の駐車場はある?

花火大会当日、宮島駅周辺は交通規制もあり渋滞も半端ないです。宮島は元々観光地なのでたくさんのコインパーキングや観光用駐車場があります。

ただ朝早く、遅くても昼前には宮島の駐車場に到着していないとお昼をすぎてしまうと既に満車なことが多いです。そのためできれば公共の交通機関での移動がおすすめです。

JR宮島口付近の駐車場を狙うのではなく離れた駅近の駐車場に車を停めてJRで宮島口へ向かうのがベストです。

宮島水中花火大会で利用できる有料駐車場

西広島駅南駐車場

宮島からは少し離れますが広島市内のコインパーキングを利用するのも一つです。市営の駐車場なので一日の最大料金が安く台数も80台と数多く停めることができます。

そして駅の近くという利便性の良さもあります。

廿日市市にあるコインパーキング

JR廿日市駅と広電廿日市間の約200mの間には複数コインパーキングがあります。他にもJR宮内串戸駅側にもあります。

廿日市駅の方がコインパーキングの数は多いですが1つの駐車場に停められる台数は少ないので宮内串戸駅近くのコインパーキングの方がおすすめです。

両駅共に宮島口に近いので利用しやすいかと思います。

前空駅近くにあるK駐車場

前空駅はJR宮島口の手前にある駅です。そのため岩国方面から行かれる方に特におすすめです。駐車場はK-1、K-2の2つに分かれていますが合計で40台停められます。

駐車場から駅までも徒歩1~2分ととても近く会場の宮島口とも近いので移動の便も良さそうですね。

宮島水中花火大会で利用できる穴場の無料駐車場

フジグランナタリー屋外駐車場

JR阿品駅にあるフジグランナタリーというショッピングセンターの駐車場です。

合わせて読みたい関連記事

宮島水中花火大会2019の周辺にはトイレはある?

こういったイベント事で気になることと言えばトイレですよね。トイレは常設・仮設共に数はあります。

しかしフェリー待ちなどでかなりの時間を要しますのでトイレは移動の前には済ませるようにしておきましょう。

▼宮島水中花火大会周辺のトイレ一覧▼

スポンサーリンク

宮島水中花火大会2019の渋滞や混雑状況と交通規制はある?

宮島水中花火大会2019の混雑状況はどのくらい?ピークはいつ

帰りの混雑はまず宮島へ渡った場合は半端ないです。

どこで見るかによりますが、船に乗るまでに1時間以上かかり船に乗って宮島口駅で電車に乗るまでに30分はかかるとみておきましょう。

大鳥居の近くで花火が終わるまで見ていると混雑のピーク時と重なってしまい電車に乗る時には駅に入場できないほどの人混みになります。

宮島水中花火大会2019で混雑を避けて帰るには?

花火が終わる前に帰りはじめると早めに駅に着くことができスムーズに電車に乗ることができます。

また、混雑を少しでも回避するためには

  • 島に渡らず本土側から見物すること
  • 島に渡った場合はすぐに帰りのフェリーに乗り船から花火を観る

という方法もあります。

宮島水中花火大会2019の渋滞する時間帯は?交通規制はあるの?

渋滞する時間帯と場所

宮島へ行く道路は国道2号線しかなくしかも迂回路がありません。そのため渋滞にハマってしまうと進まないし動きません。

通常でも宮島への道路は大変混みやすいので花火大会ともなるとそれはもう凄まじいもです。終日渋滞状態と言っても過言ではありません。

交通規制が発生する時間帯と交通規制

しかし花火大会当日には交通規制があります。

16時~21時は国道2号線より宮島口桟橋への全ての幹線道路は車両通行止めとなるので宮島に渡るもしくは近くまで車で行くと言う方は注意が必要です。

こちらもおすすめ花火大会関連記事

まとめ

花火大会当日の宮島口周辺は大変混雑しています。

混雑を避けるポイントは早めに行動することと前もって人が少ないルートや鑑賞スポットを調べておくこと。

立ち見ではなく場所取りをして座って観覧したいと言う方は午前中には宮島に渡っておくようにしましょう。宮島の大鳥居をバックに観覧する花火は素晴らしく美しいです。

行きと帰りの計画をきちんと立てて楽しい思い出を作ってくださいね。

スポンサーリンク