新生児や赤ちゃんの沐浴・お風呂の頻度は?毎日入れるべき?

家族みんなが待ちに待った待望の赤ちゃん、とても小さくて可愛らしい新生児は
特にケアが過保護になり過ぎないか、
逆にどのくらい沐浴などのお手入れしてあげるのがよいのでしょうか?

新米ママも、2人目以降のママも、フニャフニャの新生児を前にすると
ついついドキドキしてしまうかと思います。

沐浴は1日に何回入れるのがベストでしょうか?

1日置きにお風呂に入れるのはどうなのでしょうか?

そこで、今回は新生児の赤ちゃんの沐浴、お風呂の頻度や、
髪の毛を洗うポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

新生児や赤ちゃんの沐浴・お風呂は毎日入れたほうがいい?

新生児や赤ちゃんってずっと家にこもりっきりで、
快適な環境で特に汗をかいたりしてるわけでもなさそうだし、
毎日お風呂に入れた方がいいのでしょうか?

毎日沐浴させることが、新生児の負担になっていないかどうか
不安にもなりますよね。

沐浴となると準備も大変だし1日置きじゃダメなの方なぁ…
と思う人もいるかもしれません。

赤ちゃんの沐浴の理想は、毎日行うことです。

実は赤ちゃんって、大人が想像しているよりも汗をかくものなので、
うんちやオシッコで汚れがちなお尻やお股の周りは特に清潔にしておかないと、
オムツかぶれの原因になることもあります。

でも、沐浴をするのって、慣れるまでなかなか大変ですよね。

お風呂に入れられない、そんな時にも、ガーゼにお湯を含ませて
硬く絞って体を拭いてあげれば大丈夫です。

スポンサーリンク

夏の暑い日に汗っかきの赤ちゃんは1日何回お風呂に入れてもいい?

赤ちゃんのお風呂は1日に複数回入れてあげても全然問題はなくて、
むしろ脇やお股、首など汗をかきやすい部分を
清潔に保つ為にも良いと言われています。

ただし、石鹸で体を洗うのは1日1回だけにしましょう。

ふわふわに泡立てた石鹸を使って優しく洗い、
赤ちゃんの皮脂を必要以上に落とし過ぎないようにしましょう。

お風呂上がりにはエアコンでキンキンに冷えた部屋に移動したり、
体が濡れたまま扇風機の風に当てすぎると体が冷えてしまって、
風邪をひく原因にもなるので要注意です。

汗っかきな赤ちゃんにはぬるめのお湯で、
3回くらいお風呂にいれるのもありですよ。

新生児や赤ちゃんを毎日沐浴・お風呂に入れたら肌が乾燥したりしない?

日々のお風呂上りには、手間と時間をかけて、しっかりと愛情たっぷりの
スキンケアをしてあげることで、赤ちゃんのお肌を乾燥から守りましょう。

赤ちゃんのお風呂上りのスキンケアには、特に重要な2点があります。

1つ目のポイントは、タオルでやさしく水分を取り除くこと。

お風呂上がりにタオルでゴッシゴシと拭くのではなく、
そっとタオルで押さえるように優しく水分を拭き取りましょう。

赤ちゃんの皮膚はデリケートでとっても薄いので、
お風呂のお湯に浸かっただけで皮膚の油分が流されてしまいます。
そんなお風呂上がりの赤ちゃんのお肌をタオルでゴシゴシするなんて禁物です。

角質層がめくれて皮膚がカサカサになる原因になりますよ!

タオルの素材は肌への刺激がなるべく軽くなるように
『オーガニックコットン』がおすすめです。

 

 

2つ目のポイントは赤ちゃんお肌の水分を逃さないこと。

お風呂あがりの赤ちゃんの肌には、
お風呂にちゃぷんと浸かって水分を十分に含んでいます。

しかし、お湯で皮脂が流されて油分の少ない状態なので、
水分をキープしておくガードが弱い状態になっています。

この状態で放置すれば、赤ちゃんのお肌に含まれている水分が、
すっかり蒸発してしまって、その結果、乾燥肌の原因にも…。

赤ちゃんの乾燥肌を防ぐには、お風呂上りに
保湿ケアを徹底して行うことが大切です!

ベビーローションをぬって保湿します(冬にはクリームタイプもおすすめ)
乾燥がひどい時には、ベビーオイルなら水分蒸発の防止できます。

赤ちゃんの髪の毛を洗う頻度はどれくらいがベスト?

赤ちゃんはたくさん汗をかくものですよね。
特に頭皮から出る汗で髪の毛がビッショリになってしまうと、
ベタベタしたりちょっぴり臭ったりすると
お風呂に入れてあげたいものですよね。

汗や汚れをしっかり落とそうと髪の毛のシャンプーにも気を遣って、
ふわふわに泡立てたボディーソープをつかって、頭皮を傷つけないよう、
指のお腹をつかって爪をたてずに優しく揉み洗いするのは良い洗い方ですが、
汗や汚れを徹底的に落とそうとしすぎて、
洗髪してしまっていることはありませんか?

赤ちゃんの髪の毛はデリケートで、生後3~6ヶ月の時期には、
産毛から子供の軟毛へと生え変わるのです。

子供の柔らかい髪の毛は、非常にデリケートなので、
低刺激性のベビーシャンプーを使っていたとしても、
髪の毛をコーティングする油分まで分解して洗浄してしまうことになります。

もしもお子さんの髪の毛が、
お風呂上りに毎回ギシギシになってしまっていたら、
髪の毛のシャンプーを軽めにしてみたり、
シャンプーの頻度を2日に1回に減らしてみるのも良いでしょう。

お湯だけでも皮脂や汚れは結構落ちるものなので、
「赤ちゃんは汗っかきだから」と神経質になって
頭皮を念入りに洗髪しなくても問題ありません。

【まとめ】

いかがでしたか?

とても薄くデリケートにできた赤ちゃんの肌は
お風呂も保湿も気を遣いますよね。

しかも、赤ちゃんは新陳代謝が高いので汗をたくさんかいたり、
汚れもたくさん付いたりしますよね。

だからこそ、赤ちゃんのお風呂の頻度は『毎日』が必須です!

赤ちゃんの肌をやさしく綺麗に洗ってあげて、
お風呂上がりのケアも念入りにしてあげられたら、
赤ちゃんのぷるぷるお肌、きっとキープできますよ。

スポンサーリンク