新幹線の予約はいつからするのがおすすめ?一般的な時期とメリットもご紹介!

「旅行に行くからホテルは予約したけど、新幹線の予約はどうしたらいいんだろう?」パック旅行など、往復の交通機関が決まっている場合もありますが、個人でホテルの予約をすると、自分で交通手段を選ばないといけませんよね。

ホテルだと、1年前とか半年前から予約できるけど、新幹線の場合はどうでしょうか?駅に行けば予約できる?駅に行けない場合はどうしたらいい?そんな疑問が少しでも解決できるような情報をお伝えします。

「新幹線の予約なんて必要ない!」と思っている方にも役に立つ情報があるかもしれません。ぜひ、一読してみてください。

スポンサーリンク

新幹線の予約は一般的にはいつからすれば良いものなのか?

ホテルの予約開始日は知っているけど、新幹線の予約開始日は知らない方も多いかもしれませんね。

一般的に、新幹線の指定席の予約は、窓口で購入する場合は新幹線に乗る日の1ヶ月前の10時からJRにある「みどりの窓口」で販売が開始されます。

お盆や年末年始に重なってしまうと、予約も早く無くなってしまうことから、特定の駅では窓口に長蛇の列ができることがあります。さらに、特別列車の運行があったりすると、駅が開く前から窓口の前に並んで待つ…なんてこともあるんです。

私の弟がいわゆる「乗り鉄」なんですが、よく朝5時から並んで指定席の予約を取りに行っています。特別列車の予約も、新幹線の予約も同じ窓口ですので、どの予約を取る人も同じ列に並ばないといけなくなってしまうんです。

「朝早くから並ぶほどではないと思うし、そんな時間に窓口には行けない」仕事をしていると、平日の朝から窓口に並ぶなんて難しいですよね。

でも、新幹線の予約は取りたいという場合は、JRのインターネットの事前予約をおすすめします。

インターネット予約は、窓口での予約開始のさらに1週間前から、窓口販売開始直前の9時54分まで事前予約の申し込みができるシステムです。ただし、この事前予約ですが必ず指定席の確保ができるというものではありません。

窓口での予約開始と同時に、JRのシステムで自動予約をされるというものです。

なので、事前予約ができたから確実に乗りたい新幹線の指定席が確保されているとは限らないと思っておいてください。窓口に行けない場合などは、便利なシステムですので、活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

新幹線の予約をその時期にしたら良いメリットや理由はある?

「新幹線に乗るのに、予約って必要なの?」必要か必要ではないかと言われると、なくても問題はありません。並べば座れる自由席はあるんだから、別になくても問題はないんです。でも、最近では全席指定の新幹線も増えています。

全席指定の北陸新幹線「かがやき」、他にも「はやて」「はやぶさ」「こまち」などがあります。

さらには、旅行に行く場合など、旅行先での予定などを考えると、確実に予定通りの時間に目的地に着く新幹線に乗れるようにするには、予約を取っておくのが安心です。

では、1ヶ月も前から予約をするメリットはあるのでしょうか?予約をすることで予定通りに行動できる…ということはありますが、他にもいくつかのメリットがあります。それぞれのメリットを見ていきましょう。

隣同士の席を取れる

お盆の時期や、年末年始の新幹線は窓口予約が始まった時点で7割程度の予約が埋まってしまうこともしばしばあります。

行き先によっては、車窓を見るために窓際の座席だけ全席予約済みなんてことも…。そうなると、4人グループであっても座席がバラバラになってしまうこともあるんです。

2人でも隣同士の席が空いていないなんてこともあるんですよ。せっかくの旅行なら、移動中も近くの席に座りたいですよね。

早割がある

パック旅行などでよく見かける早割。読んで字のごとく、早めに予約すると割引があります。

これ、新幹線の予約も該当するんです。ただし、乗車区間や切符の利用可能期間などに制限があることもありますので、購入前に確認してくださいね。

予定を組みやすい

旅行に行く場合など、事前に目的地に着く時間などが決まっていると、予定を組みやすいですよね。

指定席を確保しておけば、「行きは何時に着いて、帰りは何時の新幹線に乗る」と、時間が決まっているので、事前に予定が決められます。また、帰りの新幹線の予約ができていれば、ゆっくりと座って帰ることもできます。

最近では、指定席のみの新幹線も増えていますので、事前に新幹線の予約をしておけば、新幹線に乗れなかった…なんてことも防げますよ。

まとめ

あまり新幹線に乗らないと、事前に予約をしておくことが必要とは考えないかもしれません。近年、新幹線の本数も増えていますが、全席指定の新幹線もあります。

繁忙期になると、自由席の乗車率100%以上なんてニュースを目にすることも多いと思います。

予約をすることで、多少の出費は増えますが、ゆっくり、ゆったりと移動時間も楽しむことができます。予約開始日を過ぎていても、席にこだわらなければ、予約をすることもできます。

JR窓口に行くのは手間かもしれませんが、予約席を考えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク