バーベキューのお肉の用意は前日でもOK?それとも当日どちらがいいの?

お花見や夏休みなどこれからバーベキューをする機会が増えてくる季節になります。あなたはバーベキューのお肉をいつ準備していますか?当日の朝?前日?

バーベキューは暖かくなってからすることが多いのでお肉の鮮度も気になりますよね。とは言っても、当日の朝に買い出しに行って準備するのはとっても大変です。前もって用意しておける、バーベキューのお肉の正しい準備方法を身につけましょう。

スポンサーリンク

バーベキューのお肉は前日の夜に用意してもいい?気になる鮮度や大丈夫なの?

前日の夜の準備であれば冷蔵で一日保存して当日に持っていくことができます。でも、バーベキューのお肉は「前々日」までに準備するのが安心です。

冷凍したお肉の鮮度は1か月ほどもつので、前々日でなくても安い時に買っておくのもいいでしょう。でも、あまり早く買いすぎると冷凍庫の中がお肉だらけに他のものが入る余地がなくなってしまいますので、できるだけ当日に近い日で準備することをオススメします。

また、あまり早く用意してしまってもバーベキューは当日の天気に左右されますので、もし中止になった場合にお肉の処理に困ることになります。当日の天気予報を十分に確認してから前々日にお肉を用意するようにしましょう。

当日の朝の方が、鮮度がいいのでは?と思われるかもしれませんが、バーベキューで焼いて食べるお肉は2日前に準備しておいたものでも何ら問題はありません。ましてや冷凍しておくので鮮度については気にする必要はありません。それにバーベキュー当日は大忙しなのでお肉を選んでいる時間はありませんね。

バーベキューのお肉を当日までの保存方法は?

前々日までに準備したお肉は冷凍保存しておきましょう。お肉を購入してきた日に下処理を済ませてしまいます。お肉に塩コショウやニンニクなどで味をつけてジップロックに入れて冷凍保存すると当日に美味しくお肉を食べられるので試してみてください。

鶏肉であればレモン汁とニンニクでさっぱり味付けするのもオススメです。冷凍してからお肉に味をつけようと思うと解凍しないと無理なので、冷凍前に忘れずに処理しましょう。

一度解凍してしまうと、再冷凍はできませんのでご注意ください。塊のお肉を準備した場合、当日に細かく切って食べるのであれば冷凍前に切っておきます。塊のままお肉を冷凍すると、解凍した時に外側から解凍されていくので内側が凍ったままになってしまいます。塊のまま食べない場合は、切っておきましょう。

また、お肉の冷凍は素早く行った方がいいので、冷凍庫に急速冷凍機能があればそれを使い、なければ保冷剤の上でできるだけ平らにして冷凍することをオススメします。

スポンサーリンク

バーベキューのお肉の前日と当日にそれぞれやっておくべきことは?

前日にすべきことは「解凍」です。

当日の朝になって、お肉を保冷剤代わりにとクーラーボックスに入れるのはNGです。その解凍方法だとお肉の鮮度が落ちてしまいますしドリップが出てしまうので美味しくなくなります。それに案外解凍されないこともあるので、いざお肉を焼く時にまだ凍ってる!なんて状況にもなりかねません。必ず前日に解凍作業を行います。

冷凍庫に入れていたお肉を「冷蔵」に移すだけでOKです。室温で放置したり、水やお湯で解凍してはいけません。また、急ぐあまり電子レンジを使ってしまうと半解凍状態になり鮮度を保つことができません。塊のお肉の場合は解凍に時間がかかるので前日の昼から解凍することをオススメします。

当日はバーベキュー会場までクーラーボックスに入れて持っていきます。クーラーボックスがないようでしたら発泡スチロールの箱で代用できます。スーパーで店員さんに尋ねるともらえることがあります。保冷剤でもいいですが、凍らせたペットボトルを使うのがオススメです。大きい保冷剤の役割も果たしてくれますしどんどん溶けてくれるので食べる頃には解凍されて飲み頃になっていると思います。

まとめ

バーベキューで幹事さんは大忙しです。お肉は鮮度を保たないと食中毒の恐れもあるのでお肉当番は責任重大の仕事です。前々日には購入して下処理を済ませておき、前日には解凍作業に入りましょう。当日の朝はクーラーボックスに入れてお肉の鮮度を保つようにしましょう。

凍らせたペットボトルで冷やすとあとでジュースやお茶を飲むこともできるので一石二鳥になります。

スポンサーリンク