愛知県知多市の新舞子マリンパークで開催されるビーチフェスティバル花火大会について令和元年(2019年)に開催される場合の見どころや混雑状況と交通規制、周辺の穴場と観光スポットをご紹介します。 

私は名古屋市内に住んでいるのですが、友人に誘われて昨年初めて行きました!その時に感じた感想も合わせてご紹介しますのでぜひ、参考になさってくださいね♪ 

スポンサーリンク

新舞子ビーチフェスティバル花火大会2019の見どころと穴場、周辺の観光スポット

穴場や花火の見どころ

ビーチの先にある海の船の上から花火が打ちあがるので、前の方だと花火が水面に映ってきれいだと思います。

普通の打ち上げ花火ばかりではなく、船のすぐ上から打ちあがる花火もあり、扇のように広がってきれいでした。 

 会場周辺のおすすめスポットや観光

観光は特にしていないのであまり分からないですが、南知多ビーチランドやセントレアなどは比較的有名な観光スポットです。 

新舞子ビーチフェスティバル花火大会の周辺に屋台や出店はある?

会場に近づくにつれてちらほら見えてきます。

橋を渡った先にビーチがあるのですがその手前に屋台が集まっているところがあり、座って食べることもできる様子でした。

食べ物は焼きそば、フランクフルト、唐揚げ、焼き鳥、フライドポテトなどの一般的なもの、子供向けの水風船やお面のようなものもありました。

会場であるビーチには砂浜の奥(海水から離れている方)にたくさん並んでいました。

座れるところも一部ありますが、ほとんどの人はビーチにレジャーシートを敷いてそこで食べている感じでした。

新舞子ビーチフェスティバル花火花火大会周辺にホテルはある?

日帰りだったので、ホテルの情報は全く調べておらず分かりません。

現地で見た限りですが、ホテルのような建物はなかったです。

スポンサーリンク

新舞子ビーチフェスティバル花火大会の混雑状況と交通規制、アクセス方法

 混雑状況について

始まる4560分ほど前についたのですが花火を見るビーチはレジャーシートを敷いても周囲の人と23メートルほどの余裕があるくらいでした。

花火開始時間が近づくにつれて人は増えて隣の人との間隔はほとんどなくなり、立ってみている人もちらちらいました。混雑で動けないというほどではなかったです。

行きは来る人の時間的なばらつきが多いためさほど混雑には感じませんでしたが、帰りには会場から駅まで多くの人で電車内もやや混雑していました。

車は詳しくは分からないですが特に大きな渋滞とかは見られなかったです。
ただ、電車でも車でもある程度の人が集まるので、それなりに時間に余裕は持った方がいいと思います。

交通規制について

駅前の道は帰りの混雑時にパトロールをしている様子は見受けられましたが、交通規制はなかったと記憶しています。

 ビーチに向かう橋は左半分(花火に近い側)が通行できなくなっており、橋の上で立ち止まることが禁止となっています。

アクセス方法

アクセス方法
  • 名鉄常滑線の新舞子駅から徒歩約1015
  • 西知多産業道路日長インターから車で約2分ほど

新舞子ビーチフェスティバル花火大会周辺には駐車場はある?

私は、電車で行ったので詳しくは分かりませんが、500/1400台分用意されているとのことです。また、新舞子駅周辺にはいくつか駐車場があります。

新舞子駅駅周辺の駐車場情報

①名鉄古見駅前

名鉄古見駅前
  • 住所
     愛知県知多市新知字森下40-3
  • 時間と料金
     00:0000:00 60/100円 入庫後24時間最大:190

➁グランコート

グランコート
  • 住所
     愛知県知多市新知東町2-27-5
  • 料金と時間
     00:0000:00 60/100円 入庫後24時間最大:300

➂アネモスつつじが丘駐車場

アネモスつつじが丘駐車場
  • 住所
     愛知県知多市つつじが丘2-10-25
  • 料金と時間
     00:0000:00 60/100円 入庫後24時間最大:500

(注)あくまで現時点での情報です。情報については変更になる可能性もございますのでその点はご了承ください。

スポンサーリンク

令和元年(2019年)の新舞子ビーチフェスティバル花火大会の開催日と雨天の場合は? 

開催日

開催日

令和元年(2019年)831日(土)

午後3時から午後745

花火大会は午後7時から開始されます。

雨天・荒天の場合はどうなる?

荒天等の場合は、翌91日(日)に順延する予定です。

開催場所

住所

愛知県知多市緑浜町2番地
新舞子マリンパーク

私が新舞子ビーチフェスティバル花火大会に行こうと思ったきっかけや理由

この花火大会に行こうと思ったきっかけは一緒に行った人に誘われたからです。
もともと花火大会へ行こうという話になったのが遅かったのであまり選べずここにしたという感じです。

時期が8月後半と花火大会にしてはやや遅めで、8月入ってから花火行こうかなと思う人にとっては、そんなに焦らずに行けるのでスケジュール的にもよかったかなと思います。

アクセスも私は名古屋市内在住なのですが金山や名古屋駅から名鉄に乗って乗り換え無しで行けるところや新舞子駅から徒歩10分で行けるなど良好で魅力に感じました。

新舞子ビーチフェスティバル花火大会へ行く時の暑さ、虫よけ対策

時間帯も夜なので、特別暑さ対策とかはしませんでした。浴衣を着ていたので暑いときに扇子であおぐくらいでした。

虫も、夏なので蚊とか普通にいますが特別多いというほどでもないので、普段の対策でよいかと思います。

新舞子ビーチフェスティバル花火大会へ行く時にあると便利な持ち物

レジャーシートは必須です。(もしくは新聞など)ビーチで敷いてそこに座って観覧します。

持ってきてなくて困ってる人がちらほらいました。人数が多い場合は大きい物かいくつか持っていくとよいと思います。

あとは普通に虫よけやうちわか扇子などもあるとよいかなと思います。

持ち物リスト
  • レジャーシート(もしくは新聞など)
  • 虫よけ
  • うちわ又は扇子

新舞子ビーチフェスティバル花火大会周辺にトイレはある?

トイレはビーチの屋台が並んでいるところの割と奥なので橋を渡ってすぐのあたりでシートを広げると少し遠くなってしまいます。

男女兼用で工事現場にあるような即席な感じです。

(正直あまりキレイではないです)5個以上はあったと思いますが、花火終了時にはかなり混雑するので先に済ませるなどした方がよいです。

新舞子ビーチフェスティバル花火大会の場所取りや注意点、花火を見る時のポイント

場所取りは早い方がよいですが、花火開始の1時間くらい前でもシートを敷くスペースは残っています。

ビーチの前の方で見たいという方や大人数で行かれる方はもう少し早めに行った方がよいかもしれません。

ビーチの後ろでも花火は高く上がるので見にくさは感じないですが水面近くに上がる花火などは多少見え方に差があるかもしれません。

屋台で飲食などされると思いますが、駅前にコンビニがあります。

また、ビーチ手前の橋から花火が見られればとてもきれいに見られそうなのですが、橋の上は交通規制がかかっており立ち止まることができません。

歩きながらだったらみられると思います。橋の左側(花火に近い側)も通行できないようになっていました。

屋台はたくさんありますが、花火終了時にはかなり売り切れてしまいますので、開始前に買っておくとよいと思います。

新舞子ビーチフェスティバル花火大会に行った感想

行ってよかったなと思いました。
名古屋市内などの他の大きな花火大会だと、電車でも交通規制がかかって帰るのにすごく時間がかかったり混雑していてすぐ人とはぐれたりすることがありました。

この花火大会は場所も郊外で花火の規模のわりに人がさほどおらず、帰る時間も少しゆっくりするか早めに帰るかで混雑を避けられます。
電車は2本くらいスキップして乗車しましたが、窮屈になるほどではありませんでした。

また花火は、観覧用のスペースであるビーチが広く設けられておりシートを敷いてゆったりと座ってみることができ、屋台やトイレも近いので便利でした。

来られている方も、カップルや友人、家族連れなど様々で子どもの好きそうな屋台もあったのでどの年代でも楽しめると思います。

スポンサーリンク