父の日のプレゼント花以外で喜ばれるおすすめギフトや定番を紹介!

1年に1回、父親に感謝の気持ちを具体的な形で表す父の日!
2018年の父の日は、6月17日の日曜日です。

母の日にはカーネーションなどの花を贈るけど
父の日に花を渡すのも人気のプレゼントの一つです。

だけど、父に花を贈るのにピンとこない人や花以外の
別のものをプレゼントしたいと考えている人もいると思います。

今回は、父の日のプレゼントで花以外で喜ばれるおすすめギフトなどを紹介します。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントに花以外で定番なギフトは何?

父の日 プレゼント 花以外 定番

日本において父の日といえばバラですが
「実際に渡している人っているの?」と、疑問に思った事はないでしょうか?

調べてみると父の日のプレゼントで
貰った物ランキングなどに花はランクインしていませんでした。

その中において定番と言えるのは、洋服・ファッション小物・酒でしょうか。

父の日において洋服、ファッション小物はネクタイやシャツが定番です。
特に最近はクールビズの普及でシャツも色々な物が取り揃えられています。

 

新感覚! ノーアイロンシャツ!
着心地はコットン、機能性はノーアイロン、超速乾!

いざという時にあれば助かる一枚です。

例えば出張時。
キャリーバッグに入れていても皺になっていないワイシャツは貴重です。

出張も通常の会社勤務と変わらぬスタイルで過ごせます。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントに花以外で喜ばれるおすすめプレゼントは?

父の日 プレゼント 花以外

母の日と対になる父の日ですが、プレゼント選びは母の日よりも難しいと言われています。

その理由は2つ。

一つ目は、個人差もありますが母親よりも父親の方が
物欲が少ない事が多いイメージがあるからです。

二つ目は、身につけるもの、日々使う物にこだわっている人の場合は
いくら子供や家族といっても、父親の好みまで理解するのは難しいからです。

そんなにこだわっていないというお父さんにも
何を上げたらいいのかわからない……というのも多いのではないでしょうか?

そんな父の日に贈るおすすめのプレゼントを紹介します。

甘党のお父さんにはスイーツはいかがでしょうか?

 

テレビや雑誌で紹介された、人気の生大福のセットです。
日本伝統の和菓子と洋菓子の美味しいコラボレーション!

ふわふわクリームともちもち皮の「生大福」はあんこが苦手な人でも大丈夫です!
お酒が好きなお父さんにはお酒のおつまみを贈るのもいいですね。

 

殿様するめ・焼きえび・あなごの荒ほぐしなどの
9種のシーフードのおつまみがセットになっています。

9種類も入っているので今日は何にしようかな?
と選べる楽しさもあるのでお父さんも嬉しいはず!

スーツを着るお父さんにはこれ!
スーツリフレッシャーがおすすめです。

 

スーツリフレッシャーとは、タバコや飲みに行ったときの
染みついた匂いを爽やかな香りにしてくれるアイテムです。

嫌な匂いは結構気になるものですから、スーツを着るお父さんにはオススメですよ。

夏のファッションアイテムにオススメなのがポロシャツです。

 

汗をすばやく吸収し、すばやく発散します。通気性があるので快適です。

こちらは半袖ポロシャツ以外にも長袖ポロシャツも扱っているので、
ポロシャツが大好きなお父さんにはもってこいですね!

ポロシャツはひとつ着るだけでおしゃれになってしまうのが魅力の一つです。
男性のパンツスタイルともよく合います。

色や種類もたくさんあるので、何着あってもいいと思いますよ。

父の日のプレゼントと一緒に添えたらおすすめメッセージ文例を紹介!

プレゼントを贈るだけじゃ味気ない……と思う方は
メッセージカードを添えるのはどうでしょうか?

直筆のメッセージカードだとお父さんも大変喜ばれるかと思います。
だけど何て書けばいいかわからないという方のために文例をいくつかご紹介します。

・いつもありがとう。そのうち自分が社会人になり、
お金を稼ぐようになったら僕(私)の奢りで一緒に飲みに行きましょう。

・いつも家族のために頑張ってくれるお父さん。
本当にありがとう。いつまでも元気でいてね。

・いつもありがとう。あまり無理をしないで、
これからもずっと元気なパパでいてね。

・お父さん、なかなか感謝の気持ちを伝えられなかったけど、
心から感謝しています。いつもありがとう。これからもよろしくね。

定番の言葉にお父さんとの思い出を足すとオリジナリティが出るのでおすすめです。

父の日には、かっこ悪い、頼りない、ちゃんとしてよといった
否定的なことは言わないで、家族みんなが笑顔で過ごせて
明るい1日になるようにしましょう。

スポンサーリンク