浴衣の汗染みによる黄ばみの原因と対策、汗染みを綺麗に落とす方法は?

夏になると花火大会や夏祭りや盆踊りなどの
夏ならではのイベントが盛りだくさんですよね。

そんな夏のイベントでは浴衣を着る機会も増えてきます!

でも、いざ浴衣を着ようと出してみたら
「汗の黄ばみが出来ていた」なんてことありませんか??

一見涼しそうに見える浴衣ですが、意外と蒸れますし暑いんです。
浴衣を自分で着るときは私は扇風機とエアコンフル稼働するくらい汗だくになります(笑)

それでも、毎年浴衣は着たいので
きちんとキレイにして着れるようにしたいものです。

今回は、この浴衣の黄ばみの原因と対策や
汗染みをきれいに落とす方法について調べてみました。

スポンサーリンク

浴衣で汗染みの黄ばみができる原因は?

浴衣 汗染み 対策

浴衣の汗染みの黄ばみが出来る原因ですが

  • もともと汗をかきやすい体質
  • 汗をかいた浴衣を脱いでそのまま干さずにタンスに収納する
  • 定期的に洗濯やクリーニングに出していない

ということが原因です。

汗染みの原因は浴衣の生地に汗の塩分などが溶け出してできるものです。
なので、付着する汗の成分が多いとシミになりやすいのです。

汗が付着してもすぐに洗濯などの対処をすれば、
汗染みを防げる可能性は高くなりますが、そのまま放置すると
どんどん汗の塩分が広がりシミになりやすくなります。

黄ばみは放っておく事でどんどん進行していきますので早めの対処が必要です。

スポンサーリンク

浴衣に汗染みの黄ばみができないようにするには?

浴衣を着て、一番汗をかきやすいのが背中と帯を巻いている腰回りです。

浴衣の汗染みの黄ばみ対策としては
汗をかきやすい腰の部分にタオルを巻きその上から帯をする事です。

現代人は腰のくびれがあるので浴衣や着物は寸胴の体型の方が似合います( ̄◇ ̄;)
腰にタオルを巻く事で汗染み対策だけでなく着くずれ防止にもなりますよ♪

他にも、ワンピースタイプの浴衣用のインナー(肌襦袢など)や
通気性の良い吸汗タイプのインナーを着るのも汗染み対策になりますし
汗でまとわりつくのも抑えられ透け防止にもなるのでオススメです。

 

浴衣に汗染みは家の洗濯で落とすことができる?方法は?

浴衣の汗染みは家の洗濯で落とす事が出来る物もあります。
浴衣の生地が「麻」や「絹」の物は家での洗濯は
できませんのでクリーニングに出す事をオススメします。

ですが、手拭いに使われるような「木綿」の生地であれば自宅で洗濯する事ができます。
洗濯の方法ですが、基本的に浴衣は繊細ですので手洗いです。

そして、お湯ではなく、冷たい水で洗います。
理由は色落ちの原因になったり、反って状態が悪くなってしまう可能性があるためです。

浴衣の色移りを予防する為にも1着ずつ洗うのをオススメします。

浴衣の洗い方手順

①まず、大きめのバケツかタライなどに多めの水を入れて手洗いする為の場所を用意します。
私は浴槽をつかってます^^

②次に、浴衣をきれいに畳み、バケツ(浴槽)に入れ
洗濯用の固形石鹸(ウタマロ石鹸がオススメですよ♪)をひと肌程度のぬるま湯にとかし
しっかり泡立てながら浴衣の黄ばみにつけ、つまみ洗いをします。
(※つまみ洗い:汚れている部分を擦り合わせて洗う事)

漂白剤を使う場合は、色物でも使える漂白剤をしみ抜きの分量だけ溶かし
水で1時間~2時間程つけ置きします。
(目立たない所で試してからするか、色落ち覚悟でお願いします)

③そして、水を捨てた後軽く手で絞り、バケツ(浴槽)に
冷たい水を入れ押すようにしてすすぎます。

④洗濯ネットに畳んだままの浴衣を入れ、1分ほど脱水にかける。
⑤脱水した後は、和装ハンガー(着物ハンガー)にかけ
袖の部分をしっかり広げ、浴衣全体に風が良く通るように干します。

この時、折れやすい襟を立てて干しましょう^^
変色防止のためにも、浴衣は陰干しです!!

自宅で浴衣を洗う場合、干し方によって型崩れの原因になったり
色落ちする可能性や、シミがきちんと落ちない可能性もあります。

これらが心配な方や、お気に入りの浴衣に関しては
潔くクリーニングに出すことをオススメします。

私も浴衣は5着ほど持っているのですが、通販で買った
3000円程の浴衣は洗濯機にポイっと入れちゃってます(笑)

ですが、麻の浴衣や京都で買ったお気に入りの浴衣はクリーニングに出してます。

浴衣の汗染みはクリーニングに出したほうがいい?気になる料金は?

ひどい汗染みや黄ばみは、それだけ時間が経っているという事なので
クリーニングに出したからと言って、汗染みが必ずとれる訳ではありません。

ですが、相手はプロですので自宅でするよりはキレイにしてくれます!

気になる料金ですが、浴衣のクリーニング自体は
大体1000円~2000円前後です。

しかし、しみ抜きとなると別料金がプラスになり
範囲によりますが1か所~2か所程度でしたら1500円前後
広範囲になると5000円前後の所が多いです。

浴衣は季節物なので、シーズンによっては安くなるキャンペーンを行っている事がおおいので
クリーニング店へ一度持って行くか相談してみるのも良いと思います^^

クリーニング店へ持ち込む場合は個人経営のお店の方が
値段が高い分丁寧に扱ってくれるお店が多いようですが
何かあった場合の対処はチェーン店の方が融通が利くと思います。

信頼している呉服店があるのでしたら
金額は高くなるかも知れませんがそちらに出す方が安心度は高まります。

一番オススメなのは、やはり着物や浴衣専門のクリーニング店にお願いする事です。

価格は少し高いかもしれませんが、専門のプロですので
しみ抜きも丁寧で色落ち部分の修正もしてくれます。
もちろん、古い汚れもキレイに落としてくれますよ♪

スポンサーリンク