バーベキュー3歳の子どもの暑さ対策と涼しくする為の便利グッズや注意すること

夏になり暑くなってくると、バーベキューに、キャンプ、海や山へとアウトドアに家族でお出かけの計画を立てているパパさんにぜひ知っておいてほしい、小さな子どもさんのための大切な暑さ対策をご紹介していきたいと思います。

バーベキューに出かけるとなると、小さい子どもさんが大好きな食材の事などは考えるかもしれませんが、夏のアウトドアシーズンとなれば忘れてはいけないのが暑さ対策です!!

小さい子どもさんは、大人が想像する以上に、暑さに対して影響を受けやすくって、熱中症などの症状を起こしてしまう事も!

簡単にできる暑さ対策のコツと、暑さ対策グッズ&涼しくできるグッズを紹介していきます。

スポンサーリンク

バーベキューに3歳ぐらいの子どもを連れて行く時の暑さ対策は?

服装

まずは、帽子をかぶって直射日光対策をしましょう。 薄着がおすすめです。

虫刺されや紫外線からお肌を守るためや、夕方に気温が下がってきた時のために薄手の長袖があると便利。UVカットの薄手のパーカーなんかもあります。

目のUV対策も大切なので、子どもさん用のUVカット対応のサングラスと、汗をかいたらすぐに着替えられるよう、着替えとタオルも多めに用意しましょう。

日よけ対策グッズ

アウトドアと言えば、タープやワンタッチテントなど日よけになるものを持って行くと、日陰が作れて、休憩用のスペースが確保できます。

暑さや熱中症対策グッズ

クーラーボックスに濡れタオルを多めに用意して行けば、とっても冷え冷えで気持ちいい暑さ対策ができるのでいいですよ。

ひんやりと冷えた濡れタオルを火照った肌に当てても良いし、首や手足の汗を拭いて、テントやタープの日陰でパタパタとうちわであおいであげると、適度な熱中症対策ができます。

レジャー用の折りたたみ椅子

暑い日は地面も熱くなるので、テントの下で使う用に、ペラペラのレジャーシートだと地面の熱が伝わるので、
分厚めの敷物や、体を休ませられるような大きめのレジャー用のイスがあると便利です。

3歳ぐらいの子どもがバーベキューに行く時に注意すること

 

3歳ぐらいの子どもさんは、走るのも早くなってきたり、活発に遊ぶことが出来るようになるお年頃なのですが、まだまだ3歳ということを忘れちゃいけませんよ!

3歳というとまだまだ小さな体なので、体温調節が上手にできるわけではないんです。

小さな子どもさんの体は、『熱くなりやすくて冷えやすい』という事をアタマの片隅に置いて行動した方がいいです。

元気に遊んで汗をかいた時には、すぐに着替えさせてあげることを心がけるとよいでしょう。そしてまだまだ怖いもの知らずなので、大人が思いもよらない危ないことをしてしまうことも!

バーベキューと言えば、炭やコンロなどの火元に子どもが不用意に近づかない事をその場にいる大人全員が気にしていたいところです。また川辺や海辺などでバーベキューする場合には、たとえ川遊びや海水浴をするつもりがなかったとしても、小さな子どもさんにはライフジャケットを着せておくと安心ですね。

スポンサーリンク

3歳の子どもと一緒にバーベキューに行く時に便利な暑さ対策グッズ5選はこれ!

ワンタッチテント

コンパクトに畳めて持ち運びも簡単で、パッと広げられるのでとってもお手軽です。付属のペグで地面に固定できるので安全に使用できます。中に厚手の敷物を敷けばくつろげます。

子ども用サングラス

有害な紫外線は目にもダメージを与えるので、UVカット対応のキッズサイズのサングラスをかけさせてあげるとよいでしょう。

ただし、サングラスを購入する時には、しっかりとUVカットの記載があるものを選びましょう。

UVカット対応でない、ただの色つきのサングラスでは、かけることで遮られるのは明るさだけでUVは通過するので、暗くなることで瞳孔が開いてしまうので、目により多くのUVダメージが与えられるので要注意です!

水鉄砲

楽しく遊べてかつ、水がスプレーされるので楽しく暑さ対策ができますよ♪小さな子どもさんだけでなく、大人の方も一緒になって遊べます。思いっきり水鉄砲で遊べるのはアウトドアならではですよね。

ネッククーラー

暑さ対策には首を冷やすのが効果的ですよね。

ネッククーラーはポリマーが入ったものや水が気化しやすい特殊な生地で作られたものなどが売られていて、首に巻くだけで、気化熱を利用した暑さ対策がカンタンにできるのでおすすめです。

シーズンになれば100円ショップでも購入できるので大人の分も用意しても良いでしょう。

小さな子どもさんの場合、慣れないものを身に着けるのは嫌がることも考えられるので、一緒に買いに行って、好きな柄やカラーのネッククーラーを購入すれば喜んで身に着けてくれるかもしれません!

飲み物

ついつい遊びに夢中になって水分補給を忘れてしまいがちな小さな子どもさん。

水分補給を勧めても『あとでいい!』とならないように、普段から飲み慣れているメーカーのお茶や、お気に入りのジュースを用意しておくと良いです。

まとめ

3歳くらいの小さな子どもさんは、できることも増えて、走るのも速くなったり、楽しいバーベキューの日は大はしゃぎすること間違いなしですよね。

体温調節がまだまだ苦手で、『熱くなりやすくて冷えやすい』そんな3歳くらいの子どもさんとのバーベキュー。しっかりと準備と対策をして楽しい時間が過ごせるといいですね♪

スポンサーリンク