車中泊のグッズおすすめ5選!快適な車泊を楽しむコツ♪

大きめの車をもつことになったりすると1度は車中泊してみたいかな、なんて思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また旅行中の移動などで車中泊を目的としているわけではないんだけど、そうしなければならない状況がある…という方もいるのでは?

どうせするなら快適に楽しみたいですよね!そこで、最適な車内での泊まり方のためにおすすめするグッズ5つと車中泊に適した場所と時期について、また暑い時期や寒い時期それぞれで快適に過ごせるコツをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

車中泊マニアがおすすめする車泊グッズ5選

まず車中泊ですから快適な寝床をつくるためにおすすめしたいグッズを紹介します!

後部座席のサイズに合ったマットレス

寝る時は後部座席を使われると思いますが、いくら倒してフラットにしても隙間があってガタガタ…なんてことはありませんか?

それを解決するために後部座席をすべて倒した状態で、その上からマットレスを敷いてあげましょう!最近は車種に合うよう作られているマットも売られていますので確認してみてくださいね!

寝袋

掛け布団をもっていくより寝袋で寝た方が収納もコンパクトに済みますし、何より保湿・保温性が布団よりも高いものが多いため夜中の外気温低下による低体温症などを防ぐのに役立ちます!

毛布やブランケット

掛け布団より寝袋といったところなのですが、念の為毛布はもっていきましょう。突然天気が変わって寒くなることも考えられますし、旅行で知らないところなら意外と寒かった…なんてこともあります!

また毛布を折りたためば枕代わりとして使うこともできるので色々活用してみましょう!

LED使用の電池式ランタン

夜の車は車内灯をつけても薄暗くてあんまり見えませんし、車のバッテリーがあがってしまわないか心配ですよね。そんな時に役立つのがこのランタンです!

ガスで点くランタンは狭い車内の中では一酸化炭素中毒を起こしたり、万が一のことがあると火事になってしまう危険性があるので、長持ちかつ安全なLEDの電池式タイプを持っていきましょう!

車内用カーテン

車の窓に取り付けられるカーテンは朝日によって起こされることを防ぐのはもちろん、安全性を高めるためにも必要です。

全部の窓を塞いでしまうと不審車と思われ通報される可能性もありますので、助手席や運転席などどこか1つの窓は見えるようにしましょう!

スポンサーリンク

車中泊に適した場所と時期について

では、次に安全かつ快適に過ごすために車中泊に適した場所とその時期についてみていきましょう!

適した場所

高速道路のサービスエリア

大きなサービスエリアも最近は多いですよね。トイレがあって、お食事所も自販機もあるという近所のスーパーと大きく変わらない設備で利便性が素晴らしいです。

またどの時間帯も他にも人が多いため安全性も高くおすすめと言える場所です!

道の駅

もともとは長距離運転の休憩のために設けられたところです。そのため多くのところが24時間駐車場利用可能としています。

また地元特有のものを販売しているところが多いので朝起きてそこで買い物をしてもいいですね!

最適な時期

これは想像がついた方も多いかもしれませんが、暑すぎず寒すぎずちょうどいい春と秋が最適です。

暑すぎて熱中症になっても困りますし、寒すぎて低体温症になっても大変なので出来るだけこの季節に行うと安心です!

車中泊で快適に過ごすコツ。暑い時期と寒い時期それぞれ紹介

春と秋が最適とはいえ夏と冬にしか体験できないことや見れない景色がありますよね。ここでは暑い時期と寒い時期に快適に過ごすコツをお伝えしたいと思います!

暑い時期

電池式の扇風機を持っていくことをおすすめします。また扇風機だけでは全然涼しくならない場合もありますので、車の窓に取り付けられる網戸を活用して扇風機を回しつつ窓を開けて寝るようにしましょう!

この網戸は虫が入ってこないようにとても目が細かいものなどもありますので、気に入ったものを使ってみてくださいね!

寒い時期

断熱材の役割を果たす銀マットを窓に貼って車内の気温を維持するようにしましょう!また最近では車のシガーソケットに差し込んで使える電気毛布も販売していますので、1月2月などはぜひ使うようにしてくださいね!

まとめ

基本的には寝る時に快適な状態を作れるにすることが大切ですね!基本のおすすめグッズに加え、夏や冬には別に必要となりそうなものを用意しておくのがいいですね!

スポンサーリンク