三峰神社へ初詣に行ってきました。ここは山奥の中にある神社で行くととても神聖な雰囲気でパワースポット感がとってもあります。白いお守りが人気で行列ができるほど!

私も2時間かけて並んでやっと買えたほどです。今日は、三峰神社へ初詣に行く人の為に、アクセス方法や混雑状況、駐車場の他に人気の白いお守りの由来や意味についてもご紹介します。

スポンサーリンク

三峰神社初詣は誰といつ行きましたか?

男1

1月に妻と妻の母親の3人で行きました

三峰神社初詣のアクセス方法とバスについて

三峰神社

〒369-1902
埼玉県秩父市三峰298−1

秩父市から車で1時間弱です。西武秩父駅からバスが出ているのですが、オススメしません。レンタカーを借りた方がマシだと思います。

大滝地区に入るとコンビニ、ガソリンスタンド等は全くないので、気をつけましょう(かなり重要です)。

バス

バスで行く場合は、西武観光バス三峯神社線を利用します。

西武秩父駅~三峯神社間…大人:930円(小人:470円)

>>時刻表はこちら

三峰神社初詣の混雑や渋滞状況と駐車場情報

山の中を走るので明るいうちに行くことをおすすめします。

関東最大のパワースポットだけあって、休日は混みます。早めに行った方がいいと思います。

特に、大晦日の日や3が日の昼間はかなり混みます。行列にハマってしまうと動けず1時間ぐらい松羽目になることも…。

三峰神社初詣へ車で行きたい!駐車場はあるの?

三峰駐車場という駐車場があります。

駐車料金 普通・軽…510円
収容台数 普通車…240台
開門時間 8時~18時

三峰神社の初詣は初日の出がおすすめ!しかし渋滞や行列は覚悟しておいて

秩父の奥地にある三峰神社ですが、初詣は人がすごいです。神社までの道が狭いので渋滞しますし、本殿も参拝客で行列しています。

標高が高いので初日の出を三峰神社からみる参拝客も多く、SNS等で写真を見る限りとても綺麗です。

スポンサーリンク

三峰神社初詣の魅力は山々に囲まれたパワースポットなところ

三峰神社の魅力はなんと言っても神社がある場所だとおもいます。住所は秩父市となっているのですが、実際は秩父市からかなり遠く、車で1時間弱かかる山奥にあります。

相当高いところ(標高1100m)にあり、周りの山々に圧倒され、本当に神聖な場所に来てしまったんだなと感じ、圧倒的なパワースポット感があります。昔の人はよくこんなところに神社を作ったもんだなと感じるはずです。とても空気が澄んでいます。

三峰神社初詣では白いお守りが人気!

毎月1日限定で白い氣守を販売しております。白い氣守って珍しいし、カッコよく、ご利益もあるそうです。これがとても人気でこの日は行列、渋滞覚悟で望んだ方が良いです。

私が行った時は、駐車場に止めてから白い氣守を手に入れるまで2時間かかりました。

「氣守」と言う言葉あまり馴染みがないですが、三峯神社の境内にある「ご神木」が入っており、身につけておくことで、1年間、常に「ご神木」から気力を分けてもらえるそうです。

実際に、このお守りを身につけることで、「病気が治った」「商売が繁盛した」などの声が神社に届くこともしばしばあるそうです。

三峯神社の白いお守りの意味や由来

ところで、この「白」い「氣守」が生まれたのは2012年7月のことで、それ以前から「氣守」自体は存在していたのですが、なぜわざわざ「白」い「氣守」が生まれたのか、気になりませんか?

実は、「白いこと」と「毎月1日に頒布であること」に、その秘密が隠されています。

「『白』は神聖な色とされ、穢れ(けがれ)のないという意味を持ちます。白装束や白無垢など同じ意味が込められていますね。また、神道には『一に帰るとき』は生命が再生していくとき、という考え方があり、月の初めは人が生まれ変わり新しいスタートを切るタイミングとされています。

そのスタートに合わせて、毎月1日だけ穢れのない『白』の『氣守』を用意し、お祓い・祈念をして頒布をしています」さらに、三峯神社にとって「白」には特別な意味があるそうで、それは、ヤマトタケルを道案内し神様のお使いとされるオオカミが「白」かったとされていることです。

一人ひとつまでとしているのも、自分自身でしっかりとお参りをした証として、お守りを授かるという、本来あるべき神社の参拝方法に立ち返ってほしいという、強い想いが込められているから、この想いを噛み締めて参拝することで、より一層、神様からの気力を分けてもらえそうですね!っと言いたいところですが、この白い氣守の販売は2018年6月に販売休止になりました。

残念ですね。理由は明らかになっていないのですが、おそらく三峰神社までのインフラが整っていない割に人が来すぎることが原因なのかなと思います(実際本当に道が狭いです、片側通行のところもあります。運転には十分気をつけましょう)。

三峰神社初詣に行く時にあると便利な持ち物

標高が高いので寒いです。しっかり防寒対策しましょう。

▼初詣2020おすすめスポット一覧▼

三峰神社初詣基本情報

三峯神社 初詣

住所

〒369-1902
埼玉県秩父市三峰298−1

例年の参拝者数

約3万人

アクセス

バス

西武秩父線西武秩父駅から西武観光バス急行三峯神社行きで1時間15分。

終点で下車後、約徒歩10分。

東京方面から: 関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約2時間。

駐車場

あり。三峰駐車場があります。

お問い合わせ

>>三峯神社ホームページはこちら

電話:0494-55-0241

スポンサーリンク